Droogboeket あと少し



c0234226_20463398.jpg

最後にカラフルなコーンが残りました
これを刺したら完成です








c0234226_20464911.jpg

これを赤い布に刺そうと決心できたのは
以前、ドイツの方がこの完成品が飾られた壁をバックに
にっこり微笑んでいるお写真を拝見したからでした


さりげなく映り込む刺繍作品に、わぁ~~素敵と一目惚れして

脳裏に焼き付いた重厚感のあるアンティークなイメージを
一目惚れしたその時の気持ちのまま
飽きることなくここまで進めることが出来ました



なのに



どうして




わたしが写真を撮るとどうやっても消えないこのアジア感は
何としたことでしょう









にほんブログ村




[PR]
Commented by ppjunction at 2018-08-16 13:57
アジア感?そんなことも無いと思いますが〜、素敵!ですよ。

もし、ドイツの方との違いがある、と言うなら、多分ですがバックの赤の発色かもしれません。
ヨーロッパの「赤」と日本の「赤」は微妙に染色が違うのよね。
ヨーロッパは微妙ですが「ピンク」系の染材を混ぜるけど、日本は「黄色」系染材を使いたがる。
伝統なのか、どうしても日本は赤=朱になってしまいがち。
光線の加減てのもあるでしょうけれど、ね。

Commented by nokio_xxx at 2018-08-16 17:09
> ppjunctionさん
ありがとうございます(^_^)
一度そう見えてしまったのでわたしの思い込みですね~
中華料理屋さんか金ショップのイメージが(>_<)
布もフランスのものなので
もしくはこの夏の太陽のせいでしょうか(^o^)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by nokio_xxx | 2018-08-15 22:37 | *Mies Bloch | Comments(2)

デンマークフレメや、ヨーロッパ、アメリカの古いクロスステッチが好きです。作品の製作過程や完成品を記録するブログです。


by ノキオ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31